手の甲のシミが消えない?!私のシミ対策

手は、意外と人はよく見ているもので、特に手の甲は、人に見られる機会が多い部位です。皆さんは、手や手の甲にお悩みはないでしょうか。例えば乾燥はだの方はかさつきだったり、荒れ性の方は切実な問題だったりしますよね。そして、もうひとつ、シミはいかがでしょうか。皆さんの手や手の甲には、シミはありませんか?そうなんです。実は、シミ対策は顔だけではなく、手や手の甲にも必要なことなんです。今回は、手や手の甲のシミ対策についてお話ししたいと思います。

●手や手の甲のシミ対策の必要性そもそも、シミとは、日光に当たるところに出来ます。勿論、濃さの程度の差はありますが、隠せない部分は直射日光を浴びる率や時間が長いので、当然シミの出来るリスクは高くなります。シミの出来る肌には共通して、乾燥していたり、肌が固くなっていたりしています。これは手や顔等の部位に関係なく、肌質がシミの出来やすい状態になっているということになります。紫外線は、肌を乾燥させる一因にもなっています。乾燥肌の人が、乾燥した部位を無防備に紫外線にさらしてしまった場合、乾燥は更に悪化し、日焼けをしやすくなります。例えるなら、干物でしょうか。生魚よりも、焼けるのが早いですよね。それと同じ原理です。日焼けをするということは、肌の防衛反応で、これ以上細胞に影響を与えないようにするために黒くし、肌内部細胞を守ろうとする訳ですが、過剰に分泌されてしまって、なかなか消えないものがシミとして居座り続けてしまう訳です。ですので、シミの出来ている肌は、どこかゴワゴワして、あまり若々しさを感じなかったりするんですね。冒頭でもお話ししましたが、人は意外と他人の手元を見ているものです。手元のシミが、その人の印象を左右しかねないと言っても過言ではなく、男性女性問わず、ケアしておいて損はないのです。

●手や手の甲のケア一番簡単でいて大事なことは、ハンドクリームを塗ること、手や手の甲にも日焼け止めを塗ることですが、日焼け止めはともかく、せっかくなら、ハンドクリームは美白効果の高いものに変えましょう。そして、特に女性の方向けになるかもしれませんが、顔用に使っている美白効果の高い化粧品を、手にも塗ることをお薦めします。もちろん、わざわざ手につけるのではなく、顔をケアしたついででいいのです。顔につけた残りを、手や手の甲にもつけます。自ずと、化粧水、美容液、乳液、クリームを塗ることになると思いますので、改善への近道になります。男性の方も是非試してみて下さいね。

●最後に手や手の甲は、何か特別なことをしようとは思われにくい部位です。ですが、実際見られています。特別なことをする必要はないのです。ついでにケアしてあげるだけで十分なので、是非試してみて下さいね。ちなみに、乾燥を改善できれば日焼け肌も治りやすくも焼けにくくもなります。当然シミ対策としても有効ですので、その辺りを踏まえて、ケアしてみて下さいね。